氷室冴子青春文学賞

デジタル大辞泉プラスの解説

氷室冴子青春文学賞

日本の文学賞のひとつ。1980年代から1990年代にかけて「コバルト文庫」の看板作家として活躍した氷室冴子の出身地、北海道岩見沢市の有志を中心とする「青春文学賞実行委員会」が創設。青春をテーマとする小説を募集し、新人作家の発掘を目指す。2018年に開始した作品募集では、小説投稿サイト「エブリスタ」を投稿窓口として利用したことで話題となった。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

氷室冴子青春文学賞の関連情報