コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永田和宏 ながた かずひろ

1件 の用語解説(永田和宏の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

永田和宏 ながた-かずひろ

1947- 昭和後期-平成時代の歌人,細胞生物学者。
昭和22年5月12日生まれ。歌人・河野裕子(かわの-ゆうこ)の夫。京大在学中,高安国世に師事し「塔」に入会,昭和50年「メビウスの地平」でデビューする。一方,細胞生物学を研究し,61年母校・京大教授。平成11年壮年男性のせつなさをよんだ「饗庭(あえば)」で読売文学賞。16年「風位」で芸術選奨,迢空(ちょうくう)賞。20年「後の日々」で斎藤茂吉短歌文学賞。22年「日和」で山本健吉文学賞。25年「歌に私は泣くだらう―妻・河野裕子 闘病の十年」で講談社エッセイ賞,「夏・二〇一〇」で日本一行詩大賞。「塔」を主宰。滋賀県出身。歌集に「やぐるま」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

永田和宏の関連キーワード池田純義石田比呂志井上宗雄小池光田井安曇友松賢中野照子蒔田さくら子道浦母都子山田富士郎

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

永田和宏の関連情報