コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江見 えみ

3件 の用語解説(江見の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

江見
えみ

千葉県南部,鴨川市南部の地区。旧町名。 1971年鴨川,長狭 (ながさ) の2町と合体して鴨川市となる。太平洋に面し,北は房総丘陵で冬の北西風を避ける。無霜地帯で,海岸段丘面は外房の花卉栽培地域の中心をなす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

えみ【江見】

姓氏の一。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

江見
えみ

千葉県鴨川(かもがわ)市南部の一地区。旧江見町。JR内房(うちぼう)線が通じ、国道128号が走る。房総丘陵を北に背負い、太平洋に面する畑地は冬でも暖かく、外房の花卉(かき)栽培の中心地域をなす。冬季に露地のキンセンカ、菜の花、ストック、カーネーションなどが咲き乱れるが、近年ではビニルハウスによる促成栽培も増えている。冬のフラワー観光客のほか、夏の海水浴客も多い。[山村順次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の江見の言及

【作東[町]】より

…兵庫県と境を接する南北に細長い町で,吉井川支流の吉野川,山家(やまが)川沿いに低地が開けるほかは,山地,丘陵に囲まれる。中心集落の江見は吉野川流域の物資集散地,土居は出雲街道の宿場町として発展した。農業が主産業で,米・麦作のほか,タバコ,クリの栽培,酪農,養豚が行われる。…

※「江見」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

江見の関連キーワード小湊千葉県鴨川市和泉千葉県鴨川市貝渚千葉県鴨川市代千葉県鴨川市仲千葉県鴨川市西千葉県鴨川市東町千葉県鴨川市広場千葉県鴨川市南小町千葉県鴨川市横渚

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

江見の関連情報