鴨川市(読み)かもがわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鴨川〔市〕
かもがわ

千葉県南部,太平洋に面する市。 1971年鴨川町,江見 (えみ) 町,長狭 (ながさ) 町の3町が合体して市制。 2005年天津小湊町と合体。中心市街地の前原地区は県南の商業中心地。 JR内房線と外房線結節点にあり,この全通により観光保養地的性格を強めた。海岸通りには観光用の旅館,ホテル,遊園地などがある。中央部を東流する加茂川の沿岸は肥沃な沖積低地で,米・麦作のほかビニルハウスによる野菜促成栽培が行なわれ,花卉栽培や酪農も盛ん。近海漁業の基地で,サバ,サンマの水揚げが多い。海岸地域には太海 (ふとみ) フラワーセンターや仁右衛門島,鴨川松島,鴨川シーワールドなどの観光地,レジャー施設があり,海水浴場にも好適。南東部にある鯛ノ浦タイ生息地は国の特別天然記念物。南房総国定公園に属し,その観光拠点。南西部の嶺岡浅間を中心とする一帯は嶺岡山系県立自然公園に,清澄山を中心とする北東部一帯は養老渓谷奥清澄県立自然公園に属する。国道 128号線が通る。面積 191.14km2。人口 3万3932(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鴨川市の関連情報