コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池永道雲 いけなが どううん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

池永道雲 いけなが-どううん

1665-1737 江戸時代前期-中期の書家,篆刻(てんこく)家。
寛文5年生まれ。江戸の人。細井広沢,榊原篁洲(さかきばら-こうしゅう)らとまじわる。初期江戸派のひとりで,印譜「一刀万象」が著名。元文2年7月19日死去。73歳。本姓は新山。名は栄春。通称は有右衛門。号は一峰など。著作に「異文合愛」「享保(きょうほう)印譜」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

池永道雲の関連キーワード勝間竜水池永一峰

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android