コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

汾河 ふんが

2件 の用語解説(汾河の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

汾河
ふんが

「フェン (汾) 河」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

汾河
ふんが / フェンホー

中国、山西省中南部を北北東より南南西に貫流する川。全長716キロメートル流域面積3万9000平方キロメートル、渭河(いが)に次ぐ黄河第二の支流である。省北部の管(かんしん)山に発し、中流で太原(たいげん)盆地を形成し、霊石峡を経て臨汾(りんふん)盆地に入り黄河に合流する。流域は降水量が少なく、また地表に広く分布する黄土は透水性に富むため水量が乏しく、大規模な水運には利用できない。しかし太原盆地をはじめ灌漑(かんがい)用水には広く利用されている。[秋山元秀]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の汾河の言及

【黄河】より

… 黄河の下流部は,華北平原の上で大規模な河道の大変動を繰り返したかは図に示したが,大量の泥まじりの河水の流下と堆積は,かつて黄海の中の島であった山東丘陵を陸繫島とし,黄土高原と山東丘陵の間に広大な華北平原を作りあげることにより,ここを漢民族による中国文明形成の舞台とした。だがもう一つ見逃してならないのは黄河中流部の湖成盆地であり,黄河の支流の渭河(いが)と汾河(ふんが)の貫流する部分である。汾河河谷も,太行山脈東麓の華北平原とともに殷商文明以前の歴史の展開した舞台でもあるが,とくに重要なのは渭河平原である。…

【山西[省]】より

…(1)晋中盆地 本省中部を縦貫する断層地溝帯で,北から南に向かって次の五つの河谷盆地が並ぶ。北東に流れる桑乾河(そうけんが)流域の大同,忻(きん)県盆地,南に貫流する汾河(ふんが)(汾水)流域の太原,臨汾(りんふん)盆地,その南の涑水河(そくすいが)流域の運城盆地がそれで,盆地底部は標高250~1000m。いずれも土壌が肥え灌漑は便利で,本省の主要な農業地帯であり,経済活動の中心である。…

【汾水】より

…中国,華北地区,山西省中部を南西に流れる黄河の2番目に大きな支流。汾河ともいう。源を寧武県管涔山に発し,新絳県で西に折れて河津県で黄河に入る。…

※「汾河」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

汾河の関連情報