コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

静か/閑か シズカ

デジタル大辞泉の解説

しず‐か〔しづ‐〕【静か/閑か】

[形動][文][ナリ]
耳ざわりな物音や声がしないさま。ひっそりしているさま。「―な宿」「虫の声が聞こえる―な夜」
目につく動きがなく、ゆったりとしているさま。慌ただしくないさま。「―な川の流れ」「―に椅子を引いて座る」
落ち着いているさま。気持ちに動揺や乱れがないさま。穏やか。「―な境地」「―に余生を送る」
性格がおとなしく、口数が少ないさま。「―な人柄」
[派生]しずかさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

静か/閑かの関連キーワード人事を尽くして天命を待つ風枝を鳴らさず静かな時限爆弾あなかま給えトランクイロデカント心を汲む明鏡止水皆さん音無し心静か閑適静慮幽客閑話静臥閑語隠士幽人粛静

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android