コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢田吾一 さわだ ごいち

1件 の用語解説(沢田吾一の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沢田吾一 さわだ-ごいち

1861-1931 明治-昭和時代前期の数学者,歴史学者。
文久元年9月23日生まれ。菊池大麓(だいろく)に師事。母校帝国大学の講師をへて,高等商業(現一橋大)教授となり,商品学,経済数学を担当。大正9年東京帝大国史学科に入学し,卒業後,昭和2年大著「奈良朝時代民政経済の数的研究」を刊行した。昭和6年3月12日死去。71歳。美濃(みの)(岐阜県)出身。著作に「日本数学史講話」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

沢田吾一の関連キーワード鴻雪年小野重行金子直佐伯芳馬坂湛桜井忠胤清水美山西田敬止橋本実穎林喜右衛門

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone