コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河原田盛美 かわらだ もりはる

2件 の用語解説(河原田盛美の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河原田盛美 かわらだ-もりはる

1842-1914 明治時代の官吏。
天保(てんぽう)13年10月5日生まれ。もと陸奥(むつ)会津藩(福島県)藩士。明治6年大蔵省にはいり,のち農商務省に転じ,水産局で「日本水産製品誌」を編集。24年帰郷し,36年福島県会議員。大正3年8月15日死去。73歳。通称は愛七郎。著作に「日本農学捷径」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

河原田盛美

没年:大正3.8.5(1914)
生年:天保13.10.5(1842.11.7)
明治前期に水産教育・水産技術の普及面で活躍した農商務省技手。陸奥国南会津郡伊南村(福島県)生まれ。明治14(1881)年の千葉県水産集団会委員就任を皮切り水産博覧会審査官,水産巡回教師などを歴任。廃棄マンボウから明(名)骨(軟骨を煮乾した食品)を製品化し清国へ輸出。著作に『漁家永続法』『水産小学』『鯣誌』などがある。同20年には水産局で『日本水産製品誌』(1913)の編纂企画を担当した。<参考文献>池田哲夫「水産翁 河原田盛美について―その略歴と著作等」(『民具マンスリー』23巻1号)

(伊藤康宏)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

河原田盛美の関連キーワード生産教育高等水産学校水産学水産講習所水産業改良普及事業水産業普及指導員関沢明清田村松太郎永井佳之輔松生義勝

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone