コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河合伝十郎 かわい でんじゅうろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河合伝十郎 かわい-でんじゅうろう

1841-1865* 幕末の武士。
天保(てんぽう)12年生まれ。境野求馬の次男。河合惣兵衛の養子。播磨(はりま)(兵庫県)姫路藩士。諸藩の尊攘(そんじょう)派とまじわる。元治(げんじ)元年(1864)江坂栄次郎とともに脱藩。大坂の高知藩邸に潜伏中,実父が自殺したのをきき長門(ながと)(山口県)におもむこうとしたが,藩吏に捕らえられ,元治元年12月26日斬刑となった。24歳。名は宗貞

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

河合伝十郎の関連キーワード天保

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android