治郎吉格子(じろきちこうし)

デジタル大辞泉プラスの解説

治郎吉格子(じろきちこうし)

1952年公開の日本映画。監督・脚本:伊藤大輔、原作:吉川英治による小説『御誂次郎吉格子』、撮影:石本秀雄。出演:長谷川一夫高峰三枝子岸恵子進藤英太郎河野秋武、今井清行、市川小太夫ほか。1931年公開の映画『御誂次郎吉格子』のリメイク。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android