石本秀雄(読み)いしもと ひでお

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「石本秀雄」の解説

石本秀雄 いしもと-ひでお

1908-1986 昭和時代洋画家
明治41年12月8日生まれ。昭和9年東光会展,帝展に初入選。佐賀師範教授をへて24年佐賀大教授。26年「画家家族」で日展特選。55年日展評議員。佐賀県美術協会理事長。昭和61年3月9日死去。77歳。長崎県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。作品に「対話」「花咲く熔岩帯」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android