コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泡鐘塔 ほうしょうとうbubble cap tower

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

泡鐘塔
ほうしょうとう
bubble cap tower

蒸留,ガス吸収などの操作に用いられる段塔の一種で,キャップ塔とも呼ばれる。工業用段塔としては最も古いものの一種である。ガスの上昇管の上に周囲に切込み (スリット) を設けたキャップをかぶせたものが棚の上に数多く設置されている。ガスはスリットを通して段上の液中を分散して上昇し,液は棚の上を横に移動し,適当なところに設けられた溢流管 overflow pipeに流れ込んで下段に移動する。段上の液深は堰を設けることによって維持される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

泡鐘塔の関連キーワード棚段塔

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android