コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泥鰌鍋 ドジョウナベ

デジタル大辞泉の解説

どじょう‐なべ〔どぢやう‐〕【泥鰌鍋】

鍋に丸のままのドジョウとささがきゴボウを入れ、みりん・醤油で味つけをしただしで煮たもの。 夏》「灯を入れて葭戸(よしど)透くなり―/波郷
柳川(やながわ)鍋」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どじょうなべ【泥鰌鍋】

ドジョウをゴボウなどといっしょに鍋で煮ながら食べるもの。 [季] 夏。 《 灯を入れて葭戸透くなり- /石田波郷 》
柳川やながわ鍋の別名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

泥鰌鍋の関連キーワード石田波郷ドジョウゴボウ柳川

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android