コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

洛水/雒水 ラクスイ

デジタル大辞泉の解説

らく‐すい【洛水/雒水】

中国、陝西(せんせい)省南部にある華山に源を発し、河南省に入って北東に流れ、洛陽の南を通り黄河に注ぐ川。長さ420キロ。洛河。南洛河。ルオショイ。
中国、陝西省北西部にある白于(はくう)山地に源を発し、南東に流れ、渭水(いすい)に合流して黄河に注ぐ川。長さ660キロ。河。北洛河。ルオショイ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

らくすい【洛水 Luò shuǐ】

中国の河川で,同名のものが二つある。ともに黄河水系に属し,いずれも洛河ともいう。(1)黄河下流部南岸の大支流。雒水と書かれた時代もある。河南省の西部にあり,陝西省の華山南麓に発源,河南省盧氏県を経て,偃師(えんし)県で伊河を併せ,洛陽南郊を経て,鞏(きよう)県洛口で黄河に合流する。長さ420km。(2)北洛水とも言い,陝西省北部にある。同省定辺県に源を発し,志丹,洛川,蒲城等の県を経て,大茘(だいれい)県で渭河と合流したのち黄河に入る。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

洛水/雒水の関連キーワード楽・洛・絡・落・酪伊洛淵源録鞏県石窟河図洛書鄭国渠魔方陣鵞鑾鼻汪道昆洛書鄭国応猷洪範竜門