コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津田吉之助 つだ きちのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

津田吉之助 つだ-きちのすけ

1827-1890 幕末-明治時代の大工棟梁(とうりょう)。
文政10年2月7日生まれ。津田米次郎の父。明治7年群馬県の富岡製糸場の機械をまねて,製糸機を製造。前田利家をまつる金沢市の尾山神社神門の設計・造営をまかされ,8年和漢洋混交の3層の楼門をたてた。明治23年6月23日死去。64歳。加賀(石川県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

津田吉之助 (つだきちのすけ)

生年月日:1827年2月7日
江戸時代後期;末期;明治時代の大工棟梁
1890年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

津田吉之助の関連キーワード生年月日明治時代大工棟梁末期

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android