コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楼門 ろうもん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

楼門
ろうもん

社寺の入口にある二階造。最近は下層屋根のないものを楼門といい,屋根のあるものを二重門といって区別している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ろう‐もん【楼門】

2階造りの門。下層に屋根のないものをさし、下層にも屋根があるものを二重門とよんで区別する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

防府市歴史用語集の解説

楼門

 2階建ての門のことです。1階には屋根はついていません。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

ろうもん【楼門】

寺社などにある、二階建て(重層)になった門。下層に屋根がなくて上層に高欄付きの縁をめぐらしたもの。下層に屋根のあるものは、二重門とよぶ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

楼門
ろうもん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の楼門の言及

【シカラ】より

…南型建築では,ビマーナの方錐高塔部の頂にある小屋根をいい,その形式はさまざまである(図2)。またゴープラムgopuram(楼門)やその他の建物の頂の小屋根もシカラという。【肥塚 隆】。…

【門】より

…木造建築であるから,正面の柱間(はしらま)の数と,そこに開かれる戸口の数とによって,その規模が表され,五間三戸(ごけんさんこ),三間一戸,一間一戸というふうに呼ばれる。
[重層の門]
 門は重層のものと単層のものとがあり,重層の門は,近世では楼門あるいは三(山)門と呼ばれていたが,最近では重層門のうち,下層に屋根をもたないものを〈楼門〉(図1)と呼び,上下層に屋根のある門を〈二重門〉(図2)と呼び分けるようになった。二重門は門のうちで最も規模の大きなもので,平城京の正門や,大寺院の南大門・中門などに用いられた。…

※「楼門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

楼門の関連キーワード和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野熊本県熊本市南区富合町木原熊本県阿蘇市一の宮町宮地島根県出雲市大社町杵築東和歌山県和歌山市和歌浦西広島県広島市東区牛田新町佐賀県武雄市武雄町武雄高知県高知市一宮しなね大阪府河内長野市天野町滋賀県蒲生郡竜王町綾戸岐阜県本巣郡北方町北方愛知県岡崎市明大寺町奈良県奈良市般若寺町奈良県奈良市忍辱山町山口県山口市八幡馬場愛知県稲沢市国府宮岐阜県本巣郡北方町奈良県天理市布留町愛知県津島市神明町佐賀県佐賀市与賀町

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

楼門の関連情報