コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュウ

デジタル大辞泉の解説

しゅう【洲】[漢字項目]

人名用漢字] [音]シュウ(シウ)(漢) [訓]す
す。なかす。「洲嶼(しゅうしょ)
大陸。「欧洲
[補説]「」と通用。
[名のり]くに

ひじ【×洲】

《「ひし」とも》海の中にできる洲(す)。
「花散らふこの向(むか)つ峰(を)の乎那(をな)の峰の―に付くまで君が齢(よ)もがも」〈・三四四八〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひじ【洲】

〔「ひし」とも〕
海の中の洲。中洲。 「この向つ峰の乎那おなの峰の-に付くまで/万葉集 3448

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

洲の関連キーワード鹿児島県大島郡和泊町手々知名大阪府大阪市此花区北港緑地鹿児島県鹿児島市上竜尾町小金井 芦洲(5代目)高知県土佐市宇佐町宇佐和歌山県紀の川市西野山小金井芦洲(5代)山口県下松市東豊井岐阜県美濃市須原東京都中央区湊チューチョウ栗本瑞仙院西川 栄寿四州・四洲知勇斎可楽雪中庵鳳洲籾 山 逸石川正恒遠藤勝助柳亭燕枝

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

洲の関連情報