流山児祥(読み)りゅうざんじ しょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

流山児祥 りゅうざんじ-しょう

1947- 昭和後期-平成時代の演出家,劇作家。
昭和22年11月2日生まれ。状況劇場をへて,昭和44年天井桟敷で自作「マシンガン・ジョー・不知火心中」を初演出。45年演劇団を結成,46年「夢の肉弾三勇士」,58年寺山修司の遺作「新・邪宗門」を演出。野田秀樹らの作品もとりあげた。59年流山児★事務所設立。平成15年「青ひげ公の城」で小田島雄志賞。19年倉林誠一郎記念賞。熊本県出身。青山学院大中退。本名は藤岡祥二。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

流山児祥の関連情報