流山児祥(読み)りゅうざんじ しょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

流山児祥 りゅうざんじ-しょう

1947- 昭和後期-平成時代の演出家,劇作家。
昭和22年11月2日生まれ。状況劇場をへて,昭和44年天井桟敷で自作「マシンガン・ジョー・不知火心中」を初演出。45年演劇団を結成,46年「夢の肉弾三勇士」,58年寺山修司の遺作「新・邪宗門」を演出。野田秀樹らの作品もとりあげた。59年流山児★事務所設立。平成15年「青ひげ公の城」で小田島雄志賞。19年倉林誠一郎記念賞。熊本県出身。青山学院大中退。本名は藤岡祥二。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

流山児祥の関連情報