コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜本浩 はまもとひろし

2件 の用語解説(浜本浩の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

浜本浩
はまもとひろし

[生]1890.8.14. 愛媛
[没]1959.3.12. 東京
小説家。戸籍上は 1891年4月 20日生れ。同志社中学中退後上京,新聞社など転々と職を変え,1932年から創作に専念,『浅草の灯』 (1937) で認められた。以後「浅草もの作家」といわれたほど浅草の風俗と人情を描き続けた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浜本浩 はまもと-ひろし

1890-1959 昭和時代の小説家。
明治23年8月14日生まれ。「信濃毎日新聞」「高知新聞」などの記者をへて,大正8年改造社にはいる。のち創作に専念し,昭和13年「浅草の灯」で第1回新潮社文芸賞。昭和34年3月12日死去。68歳。愛媛県出身。同志社中学部中退。作品はほかに「十二階下の少年達」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

浜本浩の関連キーワード岡田三郎谷崎精二桜田常久橘外男伊藤人誉大倉燁子田中純(1)寺崎浩野沢純横山美智子

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

浜本浩の関連情報