浜田知章(読み)はまだ ちしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浜田知章 はまだ-ちしょう

1920-2008 昭和後期-平成時代の詩人。
大正9年4月27日生まれ。11歳のとき生地の石川県から大阪にうつる。昭和23年「山河」を創刊,主宰。26年長谷川竜生,牧羊子らと「山河」グループを結成,関西における前衛詩運動の拠点となった。27年「列島」に参加。平成20年5月16日死去。88歳。詩集に「浜田知章詩集」「浜田知章第二詩集」「浜田知章第三詩集」「梁楷」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android