コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海の交響曲

デジタル大辞泉プラスの解説

海の交響曲

イギリスの作曲家レイフ・ヴォーン・ウィリアムズの交響曲第1番(1903頃-10)。原題《A Sea Symphony》。アメリカの詩人ホイットマンの詩集に基づく声楽が加わる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

うみのこうきょうきょく〔うみのカウキヤウキヨク〕【海の交響曲】

《原題、A Sea Symphony》R=V=ウィリアムズの交響曲第1番。1903年頃から1910年にかけて作曲。独唱および合唱の歌詞は米国の詩人ホイットマンの詩集「草の葉」に基づく。印象主義的な作品として知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

海の交響曲の関連キーワードボーン・ウィリアムズ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android