コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海堡 カイホウ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

海堡

富津岬の先端西約1キロに第1海堡、その西約2.5キロの東京湾口にあるのが第2海堡列強から首都を守る要塞(ようさい)として明治政府が造った砲台付きの人工島。1890年完成の第1海堡は約2万3千平方メートル、1914年完工の第2海堡は約4万1千平方メートルある。21年完成の第3海堡は2年後の関東大震災で水没、暗礁化して東京湾航路の船舶交通に危険なため、2007年に撤去された。

(2010-07-29 朝日新聞 朝刊 ちば首都圏 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

大辞林 第三版の解説

かいほう【海堡】

海上に築いた要塞。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

海堡の関連キーワード海上災害防止センタークロンシュタット富津(市)富津[市]横山 白虹横山白虹浦賀水道富津岬海上

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android