コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海若 カイジャク

デジタル大辞泉の解説

かい‐じゃく【海若】

海の神。海神。わたつみ。
「蒐集した古刊本等の大部分が―の有に帰した」〈鴎外渋江抽斎

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かいじゃく【海若】

〔楚辞 遠遊
海の神。わたつみ。かいにゃ。 「 -の暴威は健児を吞んで/肉弾 忠温

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

海若の関連キーワード宮津(市)東山千恵子清水楽山宮津湾天邪鬼湯顕祖内の重乙姫

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海若の関連情報