コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海葱 カイソウ

デジタル大辞泉の解説

かい‐そう【海×葱】

ユリ科の多年草。葉は根際から出て、幅の広い線形で肉質。秋、高さ1メートル近く花茎を伸ばし、白色の花を総状につける。地中海沿岸の原産で、鱗茎(りんけい)を利尿薬などに使用。
コトジツノマタの別名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

海葱 (カイソ・カイソウ)

植物。スギノリ科の紅藻。コトジツノマタの別称

海葱 (カイソウ)

学名:Urginea martima
植物。ユリ科の越年草,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

海葱の関連キーワード強心配糖体琴柱角叉殺鼠剤心臓薬強心薬

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android