含有(読み)ガンユウ

デジタル大辞泉の解説

がん‐ゆう〔‐イウ〕【含有】

[名](スル)成分や内容の一部として含みもつこと。「鉄分を多く含有する食品」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がんゆう【含有】

( 名 ) スル
ある物の中に成分・内容物として含んでいること。 「ビタミン C を-する」 「バンスピーは初めフヲツグの豪胆不屈の精神を-するを覚えたりしが/八十日間世界一周 忠之助

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

がん‐ゆう ‥イウ【含有】

〘名〙 物の中に含みもつこと。含んでいること。内在
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉五「各々種別の化石を含有(〈注〉フクミ)す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

含有の関連情報