コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消費者米価 しょうひしゃべいか

3件 の用語解説(消費者米価の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

消費者米価
しょうひしゃべいか

消費者が購入するときの配給米の価格。政府が米穀卸商に売り渡す価格に卸・小売商の手数料や利潤を加えた価格。特に米穀卸商への売り渡し価格をさす。2004年に廃止された。日本における米の価格は,生産者が政府に売り渡す価格(生産者米価)および米穀販売業者が消費者に配給米を売る価格(消費者米価)のいずれについても,食糧管理法によって政府が決定することになっていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

しょうひしゃべいか【消費者米価】

政府が卸売り業者などに売り渡す際の米の価格。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の消費者米価の言及

【米価】より

…米価は他の商品と同じく,その流通の各段階ごとに存在する。まず生産者が集荷業者に販売する価格が生産者米価(業者が農家まで取りにくる場合は庭先価格)であり,産地の集荷業者が消費地の卸売業者に売る価格,卸売業者が小売業者に売る価格(卸売価格)を経て,最後に小売業者が消費者に売る価格(小売価格)が消費者米価である。米価は米の品質によって差があり,玄米の場合は銘柄,等級別に多様な価格が各段階ごとに形成されるが,小売白米は小売業者がそれぞれ品質別の何種類かの商品を作り,価格をつけるのが普通である。…

※「消費者米価」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

消費者米価の関連情報