コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清水白桃

1件 の用語解説(清水白桃の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

清水白桃

岡山県で生産されるモモ。大きさは250~300g程度、果皮は白っぽく、中心にほんのりと紅色がさす。肉質は緻密で果汁が多く、つるりとした食感で甘い。1932年、岡山県の農園で発見された偶発実生。品質優良で全国的に有名。大阪府、和歌山県などでも栽培される。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

清水白桃の関連キーワード新興白鳳あかぎ浅間白桃黄金桃昭和白桃丹波黒紅清水本白桃ゆうぞら

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

清水白桃の関連情報