コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清算法人 せいさんほうじん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

清算法人
せいさんほうじん

破産その他の事由による解散によって本来の活動を停止し,清算の過程にある法人。本来の目的は継続できないが,清算事務遂行の範囲では権利能力をもち,清算または破産の手続きが完了したときに消滅する(一般社団法人及び一般財団法人に関する法律207,会社法476,破産法35)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

せいさん‐ほうじん〔‐ハフジン〕【清算法人】

解散した後の清算中の法人。清算の目的の範囲内でのみ存続する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいさんほうじん【清算法人】

法人の解散後、その清算の目的の範囲内でのみ存続する法人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

清算法人の関連キーワード解散[法人]

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

清算法人の関連情報