コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺信 わたなべ まこと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺信 わたなべ-まこと

1840-1911 明治時代の実業家。
天保(てんぽう)11年2月1日生まれ。山梨県市川大門村の紙問屋渡辺家の養子。農産社を設立,牧畜,紡績などの事業をおこす。明治12年山梨県会議員。養父から息子まで3代にわたって書籍,資料を収集,これらは青洲文庫とよばれる。明治44年12月13日死去。72歳。甲斐(かい)(山梨県)出身。号は青洲。編著に「青洲文庫古版本目録」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

渡辺信の関連キーワードGenius Party占田法・課田法キリスト教綱要フッ化黒鉛西イリアン米生産調整明治時代往来手形火耕水耨表面張力関所手形御定賃銭渡辺伊綱伊達騒動渡辺豪綱奥州街道カルバン仙台藩代田法実業家

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android