コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡鏡子 わたり きょうこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡鏡子 わたり-きょうこ

1916-1974 昭和時代の作曲家。
大正5年2月24日生まれ。東京音楽学校(現東京芸大)で信時潔(のぶとき-きよし)に師事。昭和41年「スメタナ/ドヴォルジャーク」,46年「近代日本女性史―音楽」などをあらわし,音楽学者としても活躍した。昭和49年11月20日死去。58歳。東京出身。本名は夏目鏡子。渡は旧姓。代表作に「お月夜」「たたかいの歌」など。
【格言など】広い家もたくさんの物も戦争で焼かれて失ったけれど,才能は失うことのない財産(娘にいったことば)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

渡鏡子の関連キーワード第一次世界大戦史(年表)チャップリン[各個指定]芸能部門セネットポルトガル文学神代辰巳イースター蜂起牧野省三藤田敏八安野光雅

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android