コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

準拠

デジタル大辞泉の解説

じゅん‐きょ【準拠】

[名](スル)あるものをよりどころとしてそれに従うこと。また、そのよりどころ。「史実に準拠した小説」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅんきょ【準拠】

( 名 ) スル
ある事をよりどころとして、それにしたがうこと。また、よりどころとなる事柄。標準。 「指導要領に-した本」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

準拠の関連キーワードNRT(norm referenced test)フレーム・オブ・レファレンスフォーラム・ショッピング法の適用に関する通則法レファレンスグループ場所は行為を支配するIインターフェイスGRS80楕円体規範的準拠集団内国取引の保護比較準拠集団普通火災保険EMSボード貨幣準拠法汎用パーツビデオCD住所地法準拠集団指導要領関係集団

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

準拠の関連情報