コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

準ずる/准ずる ジュンズル

デジタル大辞泉の解説

じゅん・ずる【準ずる/准ずる】

[動サ変][文]じゅん・ず[サ変]
あるものを基準にしてそれにならう。また、あるものと同様の資格で扱う。「処置は前例に―・ずる」「待遇は正会員に―・ずる」
あるものを基準にしてそれに見合った扱いをする。「経験年数に―・じて手当を出す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

準ずる/准ずるの関連キーワードOfficeクリップボード揚がり座敷・揚り座敷省令準耐火構造建物準ひ・准ひ・擬ひ破産更生債権等準じる・准じる実質破綻先債権準耐火建築物特定被災区域セミダブル準不燃材料著作隣接権知太政官事医薬部外品破綻先債権障害者控除告訴と告発養護学校英雄崇拝接続助詞

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android