コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

応ずる オウズル

デジタル大辞泉の解説

おう・ずる【応ずる】

[動サ変][文]おう・ず[サ変]
相手の働きかけに対応して行動を起こす。こたえる。「招待に―・ずる」「注文に―・じきれない」
呼びかけに返事をする。応答する。「相談に―・ずる」
物事の変化に合わせて、それにふさわしく対応する。適合する。「その場に―・じた処置

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おうずる【応ずる】

( 動サ変 ) [文] サ変 おう・ず
ほかからの働き掛けにこたえて、行動を起こす。呼び掛けにこたえる。 「募集に-・ずる」 「注文が多くて-・じきれない」
外部の状況や変化に合わせる。つり合うようにする。 「収入に-・じた生活」 「相手の出方に-・じた戦法」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

応ずるの関連キーワードベンチャー・ビジネス呼び掛け・呼掛け税務署の呼び出し陸軍幼年学校国際捜査共助デジタル放送名は体を表す佐々木秀義証人威迫罪予備自衛官宮中顧問官結婚相談所働き掛け稲荷信仰会計士補改定律例倉荷証券時に因る帝国大学礼部韻略

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

応ずるの関連情報