応ずる(読み)オウズル

デジタル大辞泉の解説

おう・ずる【応ずる】

[動サ変][文]おう・ず[サ変]
相手の働きかけに対応して行動を起こす。こたえる。「招待に―・ずる」「注文に―・じきれない」
呼びかけに返事をする。応答する。「相談に―・ずる」
物事の変化に合わせて、それにふさわしく対応する。適合する。「その場に―・じた処置

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おうずる【応ずる】

( 動サ変 ) [文] サ変 おう・ず
ほかからの働き掛けにこたえて、行動を起こす。呼び掛けにこたえる。 「募集に-・ずる」 「注文が多くて-・じきれない」
外部の状況や変化に合わせる。つり合うようにする。 「収入に-・じた生活」 「相手の出方に-・じた戦法」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

応ずるの関連情報