依拠(読み)いきょ

精選版 日本国語大辞典「依拠」の解説

い‐きょ【依拠】

〘名〙 よりどころとすること。また、そのよりどころ。
※泰西国法論(1868)〈津田真道訳〉一「諸員官吏は右の恒典格例にし」 〔許沖‐上進説文〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「依拠」の解説

【依拠】いきよ

根拠とする。・許沖〔書を上(たてまつ)りて説文を進む〕(けだ)ししく作らず、皆依據するあり。

字通「依」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android