コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

溝隠 ミゾカクシ

デジタル大辞泉の解説

みぞ‐かくし【溝隠】

キキョウ科の多年草。田のあぜなどに生え、高さ約20センチ。茎は地をはって広がり、葉は小さい狭楕円形で互生する。6~10月、紅紫色を帯びた白い小花が咲く。花びらは唇形であるが、5裂する。あぜむしろ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みぞかくし【溝隠】

キキョウ科の多年草。田の畔あぜなどに群生する。茎は細く地をはい、よく分枝して長楕円形の葉を互生。夏から秋、淡青紫色の花が咲く。畔筵あぜむしろ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

溝隠 (ミゾカクシ)

植物。キキョウ科の多年草。アゼムシロの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

溝隠の関連キーワードロベリア