コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漢字仮名交り文 かんじかなまじりぶん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

漢字仮名交り文
かんじかなまじりぶん

日本語の表記法の一つ。漢字とかなとを併用する方法。かなにはひらがな片仮名万葉がなが含まれ,このうちのひらがなを用いた漢字ひらがな交り文が現代の標準的表記。歴史的には,すでに奈良時代から宣命体漢文訓読文の表記にみられる。現在の問題としては,漢字をどの程度使用するかということや,送り仮名表記の問題などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

漢字仮名交り文の関連キーワード法華百座聞書抄国語国字問題古今著聞集吉田 富三中外抄宣命書

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android