コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潜在的カリキュラム せんざいてきカリキュラム latent curriculum

1件 の用語解説(潜在的カリキュラムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

潜在的カリキュラム
せんざいてきカリキュラム
latent curriculum

言明されることなく潜在的に伝達され,受容されるカリキュラム。この場合のカリキュラムとは,学校で生徒が得た経験の総体を指す。生徒は単に明示的な教育目標に従って計画的につくられたカリキュラムを学ぶだけではなく,学校における制度・組織的仕組み,物理的・空間的配置,文化,風土,教師生徒間・生徒同士の人間関係などの特殊な舞台装置相互作用を通して,体系的にある一定の教育内容が教え込まれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

潜在的カリキュラムの関連キーワード当為潜在主権言明潜在的潜在的国民負担率伝達基本味潜在的栄養欠乏パスカルの法則(圧力)潜在的核抑止力論

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone