コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潜渓処謙 せんけい しょけん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

潜渓処謙 せんけい-しょけん

?-1330 鎌倉時代の僧。
臨済(りんざい)宗。武蔵(むさし)の人で,はじめ鎌倉円覚寺の無学祖元に,ついで京都東福寺の円爾(えんに)に師事し,その法をつぐ。筑前(ちくぜん)(福岡県)承天寺をへて京都の東福寺,南禅寺住持となる。後醍醐(ごだいご)天皇の帰依(きえ)をうけた。五山文学者。元徳2年5月2日死去。諡号(しごう)は普円国師

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

潜渓処謙の関連キーワード鎌倉時代夢巌祖応処謙臨済

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android