コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瀞八丁 ドロハッチョウ

4件 の用語解説(瀞八丁の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

どろ‐はっちょう〔‐ハツチヤウ〕【瀞八丁】

《「とろはっちょう」とも》和歌山・奈良・三重の3県境付近にある峡谷。熊野川支流の北山川瀞峡の下流部で、長さ1.2キロ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

どろはっちょう【瀞八丁】

〔「とろはっちょう」とも〕 紀伊半島を流れる熊野川の支流、北山川の峡谷、瀞峡どろきようの一部。瀞峡を三分したときの最下流、下瀞の通称。両岸の絶壁と深い淵が美しい。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

瀞八丁
どろはっちょう

瀞峡」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の瀞八丁の言及

【瀞峡】より

…北山峡とも総称するが,北山峡は狭義には奥瀞をいう。また下瀞は瀞八丁(特名・天)とよばれ,両岸は高さ20~50mの懸崖をなし,最も深い涵玉潭(かんぎよくたん)では水深約20mに及ぶ。その成因は滝壺の後退によるともいわれる。…

※「瀞八丁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

瀞八丁の関連情報