コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無稽 ムケイ

デジタル大辞泉の解説

む‐けい【無稽】

[名・形動]根拠がないこと。でたらめであること。また、そのさま。「それほど無稽な(の)議論でもあるまい」「荒唐無稽

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むけい【無稽】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
何らよりどころのないこと。でたらめであること。また、そのさま。不稽。 「荒唐-」 「或は-の不思議を唱へて/文明論之概略 諭吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無稽の関連キーワードボーモント(Sir Francis Beaumont)ブズルグ・ブン・シャフリヤールエミリオ アンバース桜井和泉太夫(1世)北北西に進路を取れ一刀斎は背番号6BE FREE!シャイヨーの狂女ダーティハリースペースオペラピクセレクールウィリアムスン一千一秒物語南蛮寺興廃記三一致の法則ロマネスクマイリンクシェリダンノンセンスヘイウッド

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無稽の関連情報