コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無線報時 むせんほうじ

百科事典マイペディアの解説

無線報時【むせんほうじ】

無線によって行われる報時。波長によって長波無線報時,短波無線報時に分けられ,また発射方式別に定時報時,連続報時(標準電波報時)などがある。現在主流となっているのは標準電波連続報時で,これは標準電波に可聴周波数の秒信号をのせ,昼夜連続して放送する方式。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

無線報時
むせんほうじ

電波を利用して時刻を知らせること。無線電信の発明により1905年アメリカで無線報時が始まり、日本も1911年(明治44)東京天文台で測定した標準時を有線で銚子(ちょうし)無線電信局(千葉県)へ送信し、同局から無線電信をもって放送することを計画、試験期間を置いて翌年9月1日から正式に実施した。当時は一定時に分秒を送信する定時報時であったが、短波技術の進歩に伴って38年には短波報時が、48年には長波報時が始まり、現在では連続的に標準周波数の搬送波を発射し、これに音声波による変調、または搬送波の切断によって秒信号を表示する標準電波報時形式が主として行われている。通報される時刻は協定世界時に基づくものである。なお、短波報時は2001年(平成13)3月末に廃止され、現在は長波報時のみが発射されている。[渡辺敏夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の無線報時の言及

【時刻】より

…東京天文台からの標準時信号を有線で銚子無線局へ送り,ここから船舶向けに発信された。16年には船橋無線局がこれに加わるなど,以後しだいにこの無線報時が,単に船舶向けばかりでなく一般用の報時手段として大勢を占めるようになる。東京の正午砲が廃止されたのは20年といわれる。…

【報時】より

…12年東京天文台から報時信号を有線で銚子無線電信局へ送り,ここから船舶向けの電波報時が放送され始めた。これが無線報時の始まりである。38年にはさらに船橋局からも放送されるようになった。…

※「無線報時」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

無線報時の関連キーワード世界時

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android