コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無言症 むごんしょうmutism

翻訳|mutism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

無言症
むごんしょう
mutism

緘黙 (かんもく) ともいう。構音障害失語症がないのに,口を閉ざしてしゃべらない状態。統合失調症うつ病心因反応の際にみられる。その他の精神障害でも生じることがあるので,基盤にある疾患を早期に発見することが必要である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

無言症【むごんしょう】

緘黙(かんもく)症

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の無言症の言及

【拒絶症】より

…たとえば手をとろうとすればひっこめ,口を開けるように命令すると閉じる。与えられた食事を食べようとしないものを〈拒食症〉,また質問しても固く口を閉ざしたままで答えようとしないものを〈無言症〉という。精神分裂病の緊張型に多くみられる。…

※「無言症」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

無言症の関連キーワードクリスチャンソン症候群失外套症候群情緒障害児意識障害緊張病拒絶症無言緘黙

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android