コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

煙火(読み)エンカ

デジタル大辞泉の解説

えん‐か〔‐クワ〕【煙火】

煙と火。また、炊事の煙。
のろし。烽火(ほうか)。
花火。
「この水楼―を見しの夕べに始まる事を」〈芥川・開化の殺人〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えんか【煙火】

煙と火。
飯をたく火。炊煙。人煙。
のろし。烽火ほうか
花火。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の煙火の言及

【花火】より

…火薬が燃焼するとき発生する光,火花,火の粉,音,煙などの現象,またはこれに火薬ガスの力を加えてこれらを巧みに利用し観賞用に供するもので,その現象そのものをさすこともあれば,その品物をさすこともある。火薬類取締法では信号用(救難,合図,競技用など),産業用(有害鳥獣駆除用など)の火薬を使った品物を含めて煙火と呼ばれ,製造,貯蔵,販売,消費などについてこの法律の適用を受ける。
[種類]
 花火の現象をつくるのは光,音,煙,〈形のもの〉の四つの要素である。…

※「煙火」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

煙火の関連情報