コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牛王姫 ごおうのひめ

1件 の用語解説(牛王姫の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ごおうのひめ【牛王姫】

古浄瑠璃の曲名。6段。1673年(延宝1)刊の八文字屋板が現存。慶長年間(1596‐1615)には演じられていたことが推定されている。鎌田政清の妹牛王姫は,伯母の尼公の裏切りによって平家方にとらえられ拷問を受け,牛若丸の行方を追及されるが,白状をせず舌をくい切って自ら果てる。幸若舞曲《鎌田》,御伽草子浄瑠璃物語》にも政清の妹が登場するところから,これらの間には伝承上,何らかの関係があったのではないかとされている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

牛王姫の関連キーワード奥浄瑠璃嘉太夫節古浄瑠璃永閑節稽古浄瑠璃治太夫節浄瑠璃本手品節土佐節床浄瑠璃

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone