コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牟田口元学 むたぐち げんがく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

牟田口元学 むたぐち-げんがく

1845*-1920 明治-大正時代の官僚,実業家。
弘化(こうか)元年12月26日生まれ。農商務省山林局長をつとめ,「明治十四年の政変」で大隈重信とともに辞職立憲改進党の結成にくわわった。のち東京鉄道社長など,実業界で活躍。大正5年貴族院議員。大正9年1月13日死去。77歳。肥前佐賀出身。号は鷹村。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

牟田口元学

没年:大正9.1.13(1920)
生年:弘化1.12.26(1845.2.2)
明治時代の鉄道経営者。佐賀藩士牟田口利左衛門の長男。戊辰戦争で官軍に従事,明治維新後工部省,文部省,農商務省などに出仕するが,大隈重信の明治14(1881)年の政変に伴って下野する。その後,東京馬車鉄道会社の社長となる。同社は33年に電化して東京電車鉄道と改称,39年には東京電気鉄道,東京市街鉄道と合併して東京鉄道となるが,44年に市営化されるまでその経営に敏腕を振るい,創業期の都市交通の近代化に貢献。播但鉄道,小倉鉄道などの私鉄だけではなく,大正瓦斯や日清生命の経営にも参画した。<参考文献>鉄道省編『日本鉄道史』中・下

(老川慶喜)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

牟田口元学の関連キーワード大正時代実業家

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android