コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物狂 ブッキョウ

デジタル大辞泉の解説

ぶっ‐きょう〔‐キヤウ〕【物狂】

《「ものぐるい」を音読みにした語》
心が乱れて正常な判断ができないこと。
「―の者もしるしありと聞きて」〈沙石集・一〇末〉
とんでもないこと。あきれたこと。
「なう、そなたのなりは―や」〈虎明狂・鈍太郎

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶっきょう【物狂】

〔「ものぐるい」の漢字表記「物狂」を音読みした語〕
常軌を逸していること。 「 -の人にて悪しき様にや/盛衰記 19
あきれたこと。心外なこと。 「『なうなうおぢやれ、物いはう』『ああ-や』/狂言・猿座頭」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

物狂の関連情報