コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物際 モノギワ

デジタル大辞泉の解説

もの‐ぎわ〔‐ぎは〕【物際】

物事の行われる間際。せとぎわ。
「はやりて鑓を入れば、―にて精が抜けて」〈三河物語・上〉
盆・正月などの直前の忙しい時期。
「―近づくころ」〈風俗文選・四季辞〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ものぎわ【物際】

まぎわ。せとぎわ。 「はやりて鑓やりを入れば、-にて精がぬけて鑓が弱き物なり/三河物語」
盆・暮れなど物日の直前の多忙な時期。 「若衆の手づから十露盤そろばんはじき、-に魚屋呼びつけ/浮世草子・禁短気」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

物際の関連情報