コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特定サービス産業実態調査 とくていサービスさんぎょうじったいちょうさsurvey of selected service industries

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

特定サービス産業実態調査
とくていサービスさんぎょうじったいちょうさ
survey of selected service industries

サービス産業の実態を明らかにすることを目的として,物品賃貸業,情報サービス業,広告業などに属する特定のサービス事業を営む事業所を対象に行なわれる調査。主な調査事項は,従業者数,年間売上高,業務の契約先の産業別・地域別割合,業務の種類別割合,営業用有形固定資産および営業経費である。調査結果は,翌年の7月ごろ速報で,また 10月ごろ各業種ごとに確報で公表される。この調査結果は,産業構造政策,中小企業対策,各種白書などの作成需要予測,設備投資計画の作成などの基礎資料として利用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

特定サービス産業実態調査の関連キーワードサービス産業

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特定サービス産業実態調査の関連情報