コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特定通常兵器 トクテイツウジョウヘイキ

1件 の用語解説(特定通常兵器の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とくてい‐つうじょうへいき〔‐ツウジヤウヘイキ〕【特定通常兵器】

1980年に国連会議で採択された特定通常兵器使用禁止制限条約(CCW)で規制対象とされる通常兵器。核・生物・化学兵器などの大量破壊兵器以外の兵器で、地雷・レーザー兵器焼夷兵器など過剰な障害や無差別効果を生じさせるもの。戦車・戦闘機・軍用艦艇・大口径火砲システムなど7種類は国連武器登録制度により加盟国に登録義務がある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

特定通常兵器の関連キーワード黒人問題印僑醸造業RCA自動車工業ウォン恐怖映画朝鮮映画ローマ・クラブ妻倉和子

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

特定通常兵器の関連情報